12月16日(日)、徳島で塩に関する研究報告が行われます。

トップページ 塩の情報ネット 12月16日(日)、徳島で塩に関する研究報告が行われます。

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にeditorにより5年、 6ヶ月前に更新されました。
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #354
    editor

    塩俗部会の小橋 靖様からの情報提供です。

    2018年12月16日(日)10:30より、徳島県立図書館3階集会室において、第11回四国地域史研究連絡協議会大会・第40回徳島地方史研究会公開研究大会「地域と開発」が開催されます。

    その中で、塩業に関連する以下2件の研究報告が行われるとのことです。

    ・「久米通賢による坂出塩田開発の展開-文政・天保期の新開地割図から-」芳地 智子氏(香川県)

    ・「伊予西条藩領多喜浜塩田の開発と自然災害」兼折 朋香氏(愛媛県)

    直前のお知らせになりましたが、近隣の方はぜひご参加いただければと思います。

    本大会の詳細について、詳しくは下記をご覧ください。

    「地域と開発」リーフレット

     

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。